« March 26, 2005 | Main | April 9, 2005 »

March 27, 2005

人事院、2004年の所謂「天下り白書」を提出

人事院は2004年の所謂「天下り白書」を国会と内閣に提出しました。前年より11件多い89件で2年連続の増加だそうです。昨年の今頃、確か小泉首相は特殊法人の天下りは役人の既得権ではなく天下りを半減させると言っていましたが、すっかり忘れたみたいです。マスコミも怒りのトーンはなく淡々と報道しています。行政と業界の癒着、不正の温床を糾弾しない日本のマスコミに存在意義はあるのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (7) | TrackBack (1)

産業再生機構、25日に買取債権1兆円で終了

産業再生機構が25日ミサワホームの債権買取を決めて買取債権が1兆円で終了しました。政府保証の10分の1の負担額で済んで良かったというべきか、それとも再生機構はダイエー、三井鉱山、カネボウ以外に大した案件を扱えなかった役立たずというべきか?そしてその3案件も整理回収機構や民間の買収合併を横取りしただけのお邪魔虫だったいうべきか?いったい再生機構の存在意義は何だったのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 26, 2005 | Main | April 9, 2005 »