« March 6, 2005 | Main | March 13, 2005 »

March 12, 2005

祝ビル・ゲイツ会長、世界長者番付11年連続1位

世界長者番付11年連続1位になれるのは、ビル・ゲイツ会長が競争優位よりも「独占」を愛して止まないからだと思います。例えば、米MSはロータス・ノーツの開発者レイ・オジーがCEOを務めるグルーブ社を買収しました。米MSでは他にも旧DECのミニコン開発者のゴードン・ベル氏、世界初のレーザープリンター開発者ゲーリー氏など他社からスター技術者を根こそぎ集めて開発力を強化しているからです。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (5)

ソニー人事、出井会長が退任しハワード副会長が昇格

ソニーは出井会長と安藤社長が退任しハワード副会長と中鉢副社長が昇格する人事を発表しました。これは広告宣伝部出身の出井会長の奇抜な演出なのでしょうか?外人会長による「ゴーン改革の夢よもう一度」なのでしょうか?本命だった久多良木副社長が降格したのは、ユーザー軽視の発言の所為でしょうか?久多良木氏が半導体事業担当から外れるのは理解出来ません。これでソニーは本当に復活出来るでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (6) | TrackBack (8)

外国株式による合併対価の柔軟化、施行を1年凍結

自民党は外国株式などによる合併対価の柔軟化について施行を1年凍結することを決め、その方向で新会社法は閣議決定される見込みだそうです。経団連など経済3団体はこれもライブドアの所為にしていますが、こんなことは事前に十分知っているべきで、フジTV同様に今まで何も対策して来なかった自分達の無能さを恥じ入るべきです。政府も対内直接投資を呼び込むという行動計画を反古にして呆れるばかりです。(Duke@神奈川)

| | Comments (5) | TrackBack (1)

新株発行差し止め、フジTVは「焦土作戦」検討へ

ニッポン放送を巡るライブドアとフジTVの争奪戦は、日本の政財界、法曹界及び国民に対して、良い教育になっていると思います。さて、フジTVは、東京地裁に新株発行差し止めを命じられて、現経営陣が残っている6月の株主総会前にニッポン放送の子会社株式など優良資産売却を検討しているそうです。所謂「焦土作戦」ですが、株主代表訴訟での司法の判断を見てみたいので是非実施してもらいたいと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (8) | TrackBack (33)

« March 6, 2005 | Main | March 13, 2005 »