« January 30, 2005 | Main | February 6, 2005 »

February 05, 2005

日銀の公開市場操作、連日の札割れ・・・操作不能に

日銀が金融機関に資金供給する主力手段の公開市場操作(オペ)で2月1日、2日と続けて日銀の予定額に応札額が未達となる「札割れ」が発生しました。日銀はまだ金融機関の資金需要を掘り起こすつもりのようですが、銀行も企業も資金の運用難に喘いでおり、なぜ日銀にはもう市場はお金は必要としていないという現実が直視できないのでしょうか?日銀は一体全体誰の為に量的金融緩和を行っているのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

村上投資ファンド、1株1000円で西武鉄道のTOBを提案

村上投資ファンドが1株1000円で西武鉄道のTOBを提案しているそうです。目算は如何でしょうか?現在、諸井何某が名乗る私的「経営改革委員会」が、西武鉄道グループを乗っ取った形ですが、これはみずほ銀行による差しがねだったと分かっています。西武鉄道株の80%以上の株式を複雑に実質保有する堤良明前コクド会長がみずほ銀行に反発しているのなら、村上さんの目論見もうまく行くかもしれません。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三菱自動車、筆頭株主のフェニックス・キャピタルが株式を売却へ

日経新聞によると、三菱自動車の筆頭株主のフェニックス・キャピタルが株式を売却するそうです。再生のメドが立ったのでフェニックスの役目は終わったからだそうです。嘘をつけ!三菱自の再建は時間と資金を無駄にしただけで不可逆点に達し、後は三菱村でお葬式を出す段取りになったので、あわててExitすることにしたのだと思います。それにしても、今更三菱自の28%持分の株式を誰が買うのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

読売新聞、「三井住友・西川社長辞任へ、UFJ統合も断念」と報じるも・・・

読売新聞によると三井住友FGは西川社長が辞任してUFJ統合も断念したそうです。しかし、その後三井住友はこの報道を完全に否定しました。金融庁はUFJの場合と同様に三井住友に異例の長期間検査を行って、気に入らない三井住友のトップの首を挿げ替えようとしているようです。金融庁は三井住友をみずほと統合させるつもりなのでしょうか?このような金融庁の暴走を止める手立ては無いのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連合国暫定当局(CPA)、イラク復興資金約88億ドルをずさん経理処理

米国は旧フセイン政権下での国連の人道援助不正疑惑を問題にしていますが、イラク復興資金400億ドルのうち、米国のCPAが約88億ドルもずさんな経理処理していることが明らかになりました。独仏の言ってた通りです。日本も米国に次いで50億ドルも税金から拠出するのですから、特別監察官を派遣するべきです。また米国に対して関係者の処罰と今後の改善策及び米国による損害の補填を要求するべきです。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 30, 2005 | Main | February 6, 2005 »