« January 9, 2005 | Main | January 23, 2005 »

January 16, 2005

トヨタが中国で2割値下げ、日本の束の間の好景気も終焉か

トヨタ自動車は中国での主要乗用車の価格を最大2割引き下げるそうです。これは、中国での景気引き締め策の影響で中国市場の伸びが鈍化した結果であり、中国需要に依存した日本の束の間の好景気が終焉しつつあることを鮮明に示したと思います。日本の自動車は欧米でのシェアを最大にしており、更にシェアを増やすことは困難だと思うので、今後自動車産業の減産が一切に始まると思いますが、如何でしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

政府は景気が踊り場に差し掛かっていると言うが、景気に踊り場なんてあるの?

内閣府は、11日に11月景気動向指数で景気一致指数が44.4%と4ヶ月連続50%割れと発表し、13日に1月月例経済報告で景気判断を「回復穏やかに」と据え置きを発表し、14日に12月景気ウオッチャー調査で街角景気の現状判断指数が44.2ポイントと5ヶ月連続悪化を発表しました。景気は踊り場なのだそうです。しかし景気に踊り場は存在するのでしょうか?今まで踊り場はあったのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月の米貿易赤字、月額600億ドルを超える

11月の米貿易赤字が月額600億ドルを超え、年間赤字で初の6000億ドル突破が確実になりそうです。この前人未到の赤字が弾けるとしたら、どのような場合でしょうか?またこの前人未到の赤字が弾けた時、世界経済に一体何が起こるのでしょうか?ハイパードル安の到来、米国発の世界恐慌の発生などと言う暗い予測しか出来ませんが、企業や個人がこのような難局から逃れる方法はあるのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイエー支援企業選定、丸紅が外資陣営離脱し国内ファンドと連合

産業再生機構のダイエー支援企業選定に関して、丸紅が外資陣営を離脱して国内ファンドと組むそうです。再生機構が税金を突っ込むので、国内企業と組んだ方が有利との判断だそうです。しかし再生機構は黙って資金を出してくれれば、スポンサー企業なんてどこでも良いと考えていると思います。なぜならスポンサー企業が見つからなければ、彼らは更に税金を突っ込むつもりだからです。全く茶番劇だと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西武鉄道株の違法売却問題、コクドが72社のうち51社と契約解除に合意

有価証券報告書虚偽記載の西武株をコクドがインサダー取引で売却した問題で、コクドが72社のうち51社と契約解除に合意して返却するそうです。たとえ全社に全額返却しても、堤義明オーナーが有価証券報告書虚偽記載とインサダー取引に関与した犯罪は全く消えません。西武グループ経営改革委の諸井なる人物は、世論を堤義明オーナーの犯罪から目を逸らし、検察の捜査を引き伸ばして妨害していると思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国サムスン電子、純利益1兆円の衝撃

韓国サムスン電子の2004年決算で純利益が100億ドル(1兆円)を超えたそうです。純利益1兆円というと松下、東芝、日立など国内電機大手が束になっても敵いません。「サムソンの強力なリーダーシップと素早い決断力を見習いましょう」と言うは容易いですが、それには会社の企業風土・文化などを完全に変えるというトップの不転移の決意と血の滲むような努力が必要です。日本企業にできるでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ブッシュ米政権、昨年12月イラク大量破壊兵器の捜索こっそり断念

ブッシュ米政権が昨年12月にイラク大量破壊兵器(WMD)の捜索をこっそりと断念していたそうです。昨年10月にドルファー調査団の最終報告書が出された後も、しつこく捜索したにもかかわらずやはりWMDは無かったわけです。イラク戦争の開戦理由であるWMDが無かったのであれば、イラク戦争とはいったい何だったのでしょうか?私はブッシュ米政権によるイラクの植民地化に他ならないと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 9, 2005 | Main | January 23, 2005 »