« December 12, 2004 | Main | December 26, 2004 »

December 19, 2004

米ウォルマート、ダイエー再建支援のスポンサー入札からの撤退を検討

米ウォルマートがダイエー再建支援のスポンサー入札からの撤退を検討しているそうです。産業再生機構がダイエー株式の3分の1を持ち経営に関与する意向なので、スポンサー企業は単に資金と経営ノウハウを提供するだけで独自の経営が出来そうもありません。米ウォルマートは2年後に解禁となる外国株式との株式交換によって、今後決定されるスポンサー企業を丸ごと買収してしまった方が良いのかも知れません。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コクド、西武鉄道株の購入企業との売買契約を解除し代金返還

虚偽記載の西武鉄道株売却に関して、コクドは購入企業との間で売買契約を解除し代金を返還する方針を固めたそうです。一方個人株主は西武鉄道の現在及び過去の役員を相手に損害賠償訴訟を起こすしか手段がありません。少なくとも西武鉄道の役員には過去7年間取締役会を開かず、違法な状態を放置してきたので、責任が追求できます。よって堤義明氏は西武鉄道の前会長ですので、彼の責任が追求されるべきです。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドンキホーテ、2店舗が放火され店員3名が焼死

ドンキホーテの2店舗が放火され店員3名が焼死しました。ドンキホーテは深夜営業、4万点の品揃え、激安でもって急成長してきましたが、急成長企業にありがちないけいけドンドンで経営管理体制がなおざりにされてきたようです。しかし東証1部に上場したからには、社会性を意識した管理体制が必要になると思います。この際、安田隆夫創業社長は会長に退き外部から経営のプロを招聘するべきではありませんか?(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (2)

ソフトバンクBB、携帯周波数の早期割り当て要求

ソフトバンクの孫さんが主張するように、日本の携帯電話への電波割当は極めて不透明かつ不公平な方法で決められており、新規事業者の参入が困難で自由な競争が行われていないと思います。従って海外と同じように日本にも携帯電話における電波割当について入札制度を導入するべきだと思います。そうすれば競争が起きて通話料も安くなり、国庫にもお金が入りますので、一石二鳥だと思いますが、如何でしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

内閣府世論調査、中国に親しみを感じる人が37.6%と10.3%も急降下

内閣府が発表した世論調査によると中国に親しみを感じる人が37.6%と10.3%も急降下したそうです。重慶でのサッカー・アジア杯での中国観衆の反日暴動が影響したものです。しかし、一口に中国と言っても地域毎に日本観が異なり、非常に親日的な地域もあります。中国については単純に”中国”と十羽一絡げに扱うのではなく、欧州を国毎に分けるように、中国も地域毎に分けるべきではないでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

厚生労働省、鳥インフルエンザに1名の感染確認を発表

12月18日厚生労働省は今年2月の鳥インフルエンザに1名が感染していたと確認されたと発表しました。「公衆衛生上問題ない」そうです。しかしこのスピードの無さは、この国民の生命を預かるという義務感の無さを如実に示しています。薬害エイズウィルスで多数の国民を殺したこの役所の性格はあいも変わらずで空恐ろしい限りです。国民に冷静な対応を求めるのは、国内業者の保護のためだと透けて見えます。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルパート・マードック氏のニューズ・コーポレーション、米国SP500種株価指数入りを果たす。

国際的な「メディア王」ルパート・マードック氏が率いる大手ニューズ・コーポレーションが米国SP500種株価指数入りを果たしました。ご同慶の至りですが、情報マーケットを支配する6企業のうち、マードック氏の企業だけが一個人の手で運営されています。どうして彼だけが可能なのでしょうか?「情報」は現在世界で最も潤沢な利益を生み得る商品ですが、今後もネット時代になっても変わらないでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 12, 2004 | Main | December 26, 2004 »