« October 31, 2004 | Main | November 14, 2004 »

November 07, 2004

細田官房長官、ブッシュ大統領の再選に心からの祝意

細田官房長官がブッシュ大統領の再選に心から祝意を述べ、米国の双子の赤字に対して懸念を示して解消するよう期待を表明したそうです。ブッシュ大統領も側近もきっと腹を抱えて笑い転げたことでしょう。米国の財政赤字は5210億ドルと巨額ですが、日本の36兆6千億円も負けていません。GDPからみれば米国のは日本の半額に計算できます。日本の為政者が愚者であることを世界に知らせて哀しい限りです。(Duke@神奈川)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

米大統領選、ブッシュ氏の再選決まる

米大統領選はブッシュ氏の再選で終わりました。不思議なのはクリントンのアーカンソー州も、ゴアのテネシー州も、エドワードのノースカロライナ州も、ブッシュ氏が勝ったことです。それほどまでに南部と中西部は超保守的になっているのでしょうか?米国は変質してしまって戻らないのでしょうか?次も共和党政権が続くのでしょうか?それともゆり戻しがあって民主党政権が返り咲くことがありうるのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

産業再生機構、ダイエー再建のスポンサー企業の公募手続きを開始

産業再生機構がダイエー再建のスポンサー企業の公募手続きを開始したそうです。しかし間違っていませんか?まだ再生機構は支援要請を受けて資産査定中であって、支援決定したわけではありません。もしダイエーがカネボウと同じく旧経営陣による巨額損失などの問題を抱えていれば、もう再生機構の手には負えません。米コロニーとの球団譲渡の秘密契約をみれば闇は深いと思います。その恐れは大きいと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NTT、固定電話加入権を来年3月から半額に

NTTは固定電話加入権(現行\72,000)について利用者の反発が強いので廃止時期は明確にせず、来年3月から半額にすることを決めました。しかしこれは「財産権の侵害」に該当するので、利用者は怒りを込めてNTT相手に小額訴訟(10万円以下は手数料\1,000)を3月に一斉に起こすべきだと思います。マスコミにとってNTTは大広告主ですから、そんなことは口が裂けても言えないでしょうね。(Duke@神奈川)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ヤマト運輸、ドイツポスト傘下のDHLと業務提携

ヤマト運輸はドイツポスト傘下のDHLと業務提携し、国際メール便に参入するそうです。ヤマトは今年4月に米UPSと業務提携を解消しており、これで国際メール便市場参入の足がかりを得ました。しかし、ヤマトであれば国内で郵政公社と戦うのではなく、中国へ進出して宅急便を展開し国内と同じサービスを提供できたはずでした。小泉首相の郵政改革とはヤマトの中国進出の足を引っ張っただけだと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

環境庁、環境税の最終案を発表

環境庁が地球温暖化対策として環境税の最終案を発表しました。ガソリン、灯油などの燃料に課税するもので、一世帯当たり月250円の負担になるそうです。目的の性質上反対出来ないかもしれませんが、それでは今まで徴収してきた揮発油税、石油税はどうするのでしょうか?これらの税を使ってこれ以上道路を作ることは時代の要請にそぐわないのではありませんか?国民はこの点に文句を言うべきだと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新球団は楽天、プロ野球50年ぶり新規参入

楽天の参入が決まり、プロ野球界参入問題は決着したはずでした。しかし実はこれは始まりに過ぎなかったようです。ソフトバンクとコロニーがダイエー球団の譲渡について水面下で話合いを進めて、コクドは西武球団を200億円で譲渡しようとしてライブドアに高すぎると断られました。結局、旧態依然としてプロ野球そのものがビジネスとして成立しないという問題の本質が解決されない限り止まらないと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« October 31, 2004 | Main | November 14, 2004 »