« October 10, 2004 | Main | October 24, 2004 »

October 17, 2004

ダイエー再建問題、再生機構活用で決着

ダイエー再建問題は、監査法人がダイエーに引導を渡す形で再生機構活用で決着しました。トーマツは再建問題で主力行と対立しているので中間決算に付帯する「存続可能性」の注記の内容承認できないと主張したようです。その通告を中間決算発表2日前の13日にしたというタイミングに陰にいる金融庁の作為を感じますが、如何でしょうか?そんなことは事前に分かっていたはずですし、注意も喚起できたはずです。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西武鉄道、有価証券報告書の虚偽記載問題

西武鉄道の有価証券報告書の虚偽記載問題は株価維持のための買い支えが原因のようです。実際、チャートをみると2000年以降株価は1500円前後で不自然に安定しています。コクドは西武鉄道株を担保に借入して事業を拡大してきましたが、上場廃止になった場合、コクドへの貸付けが一気に不良債権化すると思われます。また、これが引き金になってグループ解体整理が始まると思われますが、如何でしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

米大統領選、3回の政策討論会が終了

米大統領選での3回の政策討論会が終わりました。ケリー氏がブッシュ氏を猛追して、ほぼ互角の戦いに持ち込んだようです。11月2日の投票日に向けてミズーリ、メーン、ペンシルバニア接戦3州の主要紙が「ケリー」支持を打ち出しましたが、接戦州がどの州かについて米各メディアが微妙に違っています。情報精度はどれくらい確かなのでしょうか?また、今後投票行動の帰趨を決するものは何なのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミスミが駿河精機と持ち株会社方式で経営統合

ミスミが駿河精機と持ち株会社方式で経営統合するそうです。世界的に多品種短納期生産体制が要請されているとして、ミスミは今までの「持たざる経営」を転換するようです。しかし、これは必然的に「購買代理商社」「オープン」という経営理念をも変質させざるを得ません。今まで同社を成長させてきた理念を捨てなければ、同社の今後の世界展開はあり得ないのでしょうか?この判断は本当に正しいのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

政府、3年間BSE全頭検査を全額助成

政府はBSE新対策案を諮問しますが、経過措置として3年間自治体の全頭検査を全額助成するそうです。あれ?今まで国産牛の値段が高いのは全頭検査するので検査代が上乗せされるからと思っていました。しかし、国民の税金だったのですね。でも検査代はその牛肉に上乗せして売れば良い訳で、税金で実施するのは筋違いだと思います。新対策が出たなら尚更です。BSEは利権になっているように見えますが・・・(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホンダ、ハイブリッド2輪車を開発

トヨタ、ホンダのハイブリッドカーが好調ですが、ホンダはハイブリッド2輪車を開発したそうです。はたして売れるでしょうか?2輪車はもともと燃費が良いので、環境意識で顧客アプローチせざる得ないと思いますが、妥当な方法でしょうか?売るためにはトヨタがやったように価格は普通車より若干高めにしてお得感を出して、需要を創出して採算ラインを引き下げる戦略はハイブリッド2輪車でも有効でしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソフトバンクBBの孫社長、携帯電話の周波数再編案で総務省を提訴

ソフトバンクBBの孫社長が携帯電話の周波数再編案に関して総務省を提訴しました。孫さんはADSLや固定電話の低価格化の次に携帯電話にも低価格化の恩恵を与えてくれそうです。ところで、そもそも電波は誰のものなのでしょうか?そして周波数はどのように割り当てられるべきものでしょうか?そのルールは透明性を持って決まっていたでしょうか?こう考えると孫さんが正しいと思います。孫さんがんばって!(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 10, 2004 | Main | October 24, 2004 »