« September 26, 2004 | Main | October 10, 2004 »

October 03, 2004

外務省、ODA50周年記念の2回目のODA白書発表

外務省はODA50周年記念として2回目のODA白書を作成しました。185の国・地域に累計2210億ドルを供与した実績を自画自賛していますが、鈴木宗男元衆院議員の疑惑への言及は一切ありません。また、箱物ばかり作る日本のODAに世界の人々が本当に感謝しているかどうかの検証すらありません。今後もODAを続けるべきか否かを議論すべきと思いますが、マスコミはなぜ問題提起しないのでしょう?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

米大統領選政策討論会(外交安全保障政策)

米大統領選政策討論会で外交安全保障政策について、ケリー氏がブッシュ氏を終始リードしたにもかかわらず、討論会の前後で両候補に対する支持率に変化がなく、ブッシュ氏優位の構造が変わりません。これはどうしてなのでしょうか?現職の強み、戦時体制を敷いた強みなのでしょうか?次回市民集会では内政問題を討論すると思いますが、原油高騰の中ブッシュ氏には不利ですが、ケリー氏は逆転できるでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

三菱自、臨時株主総会で株式発行枠を1.7倍の百億株に

三菱自が2日間全面広告を出して株主にフェイントを掛け29日に臨時株主総会を株式発行枠を1.7倍の百億株近くに広げました。これで資本政策の自由がなくなり、あとはJPモルガンにいかに料理されるかだけになりました。それでも日経はJPモルガンに貸し株したフェニックスは企業再生の担い手であり、この後三菱自は国内販売が焦点であるとのコメントです。JPモルガンの高笑いが聞こえてきそうですね。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国、木炭の輸出を全面禁止

原油高騰の影響で原油価格だけに目が向いていますが、中国が突然11月1日より木炭の輸出を全面禁止します。焼き鳥店と小遣いの少ないサラリーマンにとって大きな痛手ですが、それよりも中国は鉱物資源としてレアメタルを多く産出していますのでそちらの方が心配です。日本は国家戦略として原油以外にレアメタルを十分備蓄しているのでしょうか?今から備蓄してももう手遅れでしょうか?それに備長炭も・・・(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユニクロ、「低価格をやめる」との全面広告

ユニクロが「低価格をやめる」という全面広告を出しましたが、私はこの表現は消費者に間違ったメッセージを与えると思います。ユニクロはいち早く中国を工場としてうまく使い、自前の国内販売網で売り切ることで、合理的な価格を形成したのであって、安かろう悪かろうで売っていたのではないと思います。ユニクロは「今まで低価格で売っていたつもりは毛頭ありません」という広告を出すべきだったと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

産業再生機構、「大京型」支援をダイエーの基本と発表

産業再生機構の冨山COOが大京型支援を今後の案件(ダイエー)の基本とする旨の発表がありました。しかし、これはフェイントではありませんか?大京とダイエーとでは状況が全然異なると思われます。大京は本業が善戦しており有利負債の圧縮も進んでいますが、ダイエーは本業が苦戦しており有利負債の圧縮も進んでいません。再生機構のダイエー支援決定を先行させることだけが目的のように思われます。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤマト、郵政公社を提訴

ヤマトがローソンでの小包扱い停止を求めて郵政公社を提訴しました。新郵パックは宅急便追随価格で完全に民業圧迫を裏付けています。そもそも郵便局敷地及び設備は本来国民の財産であり、郵政公社は国から買い取るか、賃借料を支払うべきです。また郵便局も窓口で民間の宅急便を扱えるようにしてこそ、顧客の選択の自由を主張できます。この議論の焦点がぼやけるのは民営化の目的が不明確だからだと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 26, 2004 | Main | October 10, 2004 »