« September 13, 2004 | Main | September 26, 2004 »

September 18, 2004

ダイエー球団譲渡、米コロニーの事前承諾が必要

産業再生機構がダイエーの資産査定を行っていますが、ダイエー球団の譲渡には米コロニーの事前承諾が必要であり、違反の場合には巨額の賠償(一説には900億円)をすることになるそうです。このような契約は証券取引法が定める重要事実に該当すると思いますが、一切公表されていません。このようにダイエーにはまだ隠された契約がどろどろありそうで再生機構がどこまで正確に査定できるか本当に心配です。(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (3)

金融庁、シティバンクを営業認可取り消しの処分

金融庁はシティバンクを銀行法の「他業禁止規定」違反を理由に営業認可取り消しなどの処分をしました。この結果シティは富裕層部門から事実上撤退を余儀なくされるそうです。シティは日本国内の居住者の購入が禁じられている海外の生命保険を販売したそうですが、その大きな特徴とは何なのでしょうか?また、シティがこのまま引き下がるとも思えませんが、シティには何か巻き返し策はあるのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

企業会計基準委員会、2006年からストックオプションの人件費計上を義務付け

企業会計基準委員会が2006年からストックオプションの人件費計上を義務付けるそうです。新興企業はストックオプションで優秀な人材を確保することが難しくなったと言われますが、本当でしょうか?会社の人材と製品の将来性があれば、ストックオプションが少しまたは全く無ても優秀な人材は集まるのではないでしょうか?私には、傲慢なMBA、強欲なVCと同じくストックオプションは高く評価できません。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JPモルガン、IBMへのIT業務委託(7年間50億ドル)を解消

JPモルガンがIBMへのIT業務委託(7年間50億ドル)を解消しました。金融機関や大企業はIT業務をアウトソーシングしてコストを削減し、経営資源を自社コア部分に集中するという戦略を取ってきました。今回の事例は過度のIT業務委託に対するゆり戻しであって、IT業務のアウトソーシングの流れは変わらないのでしょうか?それとも業務のコア部分がITと一体不可分化してきた現れなのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソニー、米映画会社MGMを傘下に

ソニーが米映画会社MGMを傘下に収めるそうです。同社の映画ソフト戦略は新段階に入りエレクトロニクスとの相乗効果が期待されるそうですが、異質な事業間に本当に相乗効果はあるものなのでしょうか?これでハードが拡販できるのでしょうか?かつて米コロンビア映画を買収してどのような効果が上がったのでしょうか?私には相乗効果とは株主の追求に対する単なる言い逃れとしか思えません。如何でしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

プロ野球新規参入、ライブドアの他に楽天、シダックスなど新興企業が名乗り

プロ野球の新規参入にライブドアの他に楽天、シダックスなど新興企業が続々と名乗りをあげています。これに対して既存のNBLは及び腰です。新興企業はもっと起業家精神を発揮して、既得権に凝り固まった連中とは別に新リーグを結成するべきではありませんか?いまのプロ野球界は新しい血が入らず澱んでしまった日本の政財界の閉塞感の象徴のようです。国民は新リーグを支持すると思いますが如何でしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

三菱東京、UFJに7000億円の払込を完了

9月17日三菱東京がUFJに7000億円の払込を完了しました。今回の増資では買収防止、違約金、出口確保の3つの措置が盛り込まれていますが、これで本当に7000億円が「死に金」になることはないのでしょうか?三菱東京の側の都合で統合を止める場合、例えばUFJが刑事訴訟をおこされてNY証券市場に上場する三菱東京がそのような犯罪企業との統合が認められない場合などはどうなるのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« September 13, 2004 | Main | September 26, 2004 »